« 不合格は覚悟の上だが、勉強は諦めないぞ | トップページ | 最初の本試験 »

本試験前日に思ったこと

本試験の数日前から図書館の自習室で社労士の教材を開いている人を目にすることが多くなっていた。

意外と身近にいるもんなんだな。

孤独な独学者にとっては、そんなことでも励みになった。

本試験の前日は土曜日のため、図書館は5時で閉館となる。

仕方ないので、そのままマックへ行って勉強を続けた。

8月からは過去問を中心にアウトプット学習を続けていた。

本試験前日の段階では、年金科目の過去問の2回転目をやっていた。

しかしここでも焦りが出てしまった。

過去問をやりながら、国民年金と厚生年金の内容がごっちゃになってしまっていることに気づいたのだ。

このような状態になってしまうと、自分が何が分かっていて何が理解できていないかすら分からなくなってくる。

やればやるほど危険な心理状態になってくるのが分かった。

諦めて8時半にテキストを閉じた。

とうとう間に合わなかったな。

分かっていたこととはいえ、何とも言えない気分だった。

« 不合格は覚悟の上だが、勉強は諦めないぞ | トップページ | 最初の本試験 »

社労士 回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499947/9074152

この記事へのトラックバック一覧です: 本試験前日に思ったこと:

« 不合格は覚悟の上だが、勉強は諦めないぞ | トップページ | 最初の本試験 »